一般社団法人 特許情報サービス業連合会 30周年記念講演会のご案内


知的財産戦略をいかに企業経営に組み込むか


  特許情報サービス業連合会は、設立30周年を迎えましたことを機に一般社団法人となり、その記念行事

の一環 として下記の通り記念講演会を開催することとなりました。

  当連合会の会員からの招待により参加可能となります。費用は無料です。申し込みの詳細については各会員

までお問い合わせください。 -> 各会員企業の情報は<こちら

※印刷用パンフレットはこちらから取得してください → 案内パンフレットPDF

 【セミナー概要】

  日時: 2015年10月7日 15:00 - 17:00 (開場14:30)

 場所: 大手町サンケイプラザ (
http://www.s-plaza.com)

 定員: 130名 (連合会会員およびそのご招待ゲスト)

 参加費用: 無料

 主催: 一般社団法人特許情報サービス業連合会
 

  
   【プログラム】

  ■ 主催者挨拶   一般社団法人 特許情報サービス業連合会 理事長 小倉 正二
     15:00 - 15:05
  ■ 特許情報サービス業連合会のご紹介  副理事長 藤澤 正人
          15:05 - 15:15
  ■ 基調講演   知的財産戦略をいかに企業経営に組み込むか
          15:15 - 16:45
                          丸島 儀一(元・キヤノン株式会社 専務取締役)


  
現在の日本企業の知財戦略の三位一体はどこまで浸透・実現できているのか?もしも浸透・実現が十分ではない場合、今後グローバル市場で日本企業が知財をベースに競争優位性を確保する上で何が足りないのか。
    
  ■ 質疑応答
         16:45 - 17:00